転職活動とリクルートスーツの思い出

転職活動で、大学時代に買ったリクルートスーツを着ました。

大学に入学する前に、入学式用にスーツを買わなければ、と思い、お店に行きました。わたしは女性で、その時は自分に似合うかわいらしいフレッシュなスーツを購入しました。それを4年間何か大切な行事があるたびに着ていたのですが、4年生になって就職活動をすることになり、そのスーツとは別にリクルートスーツを準備しなければならないことに気がつきました。とてもではありませんが、入学時に購入したスーツはあまりにもかわいらしすぎてリクルートスーツとして着ることはできませんでした。それで紺のスーツを選び、それを大学4年生の間、リクルートスーツとして着ていました。

では転職の時のリクルートスーツはどうしたらよいでしょうか?人生では転職する機会がある人もたくさんいるでしょう。わたしもその一人でした。実は大学4年生の時に着ていたリクルートスーツは、就職活動が終わってからあまり着ていませんでした。正直、転職する時、サイズが合うかな?と心配もあったのですが、実際はまだまだ着ることができました。少し大きめのを買っておいてよかったです。転職活動をする時も大学時代に購入したリクルートスーツを着ていました。そして無事採用されました。時代とともにリクルートスーツも変わっているなぁと感じます。わたしが大学生のころは紺が主流でしたが、今は黒のスーツを着て就職活動や転職活動をされている方が多いように思います。また、オシャレな人はグレーであったり、ベージュのスーツも着ていらっしゃいます。たしかに、みんな同じ色のスーツを着ていては面接官から見て、みんな同じに見えますから、ちょっと違う色だけどおとなしめの色であれば、目立つことができて印象がよいかもしれません。

決して外見だけで人を見ることを面接官の方はされないと思いますが、やはりきちんとしているように見えるリクルートスーツをきちんと着こなして面接に臨むのはとても大切なことだと思います。

おすすめ記事

Copyright (C)2014転職活動とリクルートスーツの思い出.All rights reserved.